ヨガと言えば児嶋一哉

ヨガと言えば児嶋一哉
お笑いコンビのアンジャッシュの児嶋一哉さんはヨガをしていることで有名です。第3回の「ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2016」でもヨガ界に大きく貢献した人として賞をもらっています。

約8年間続けてきた趣味だそうですがはじめるきっかけは相方の渡部さんが行っていたそうで、それをまねてはじめたそうです。

バラエティー番組などで見せている高難易度のヨガポーズを評価された児嶋一哉さんは、ヨガといえば児島といわれるように頑張りたいと答えています。

はじめてから身についたテクニックはツッコミで児島だよと言うときのキレが変わったそうです。また番組で滑ったときに心臓がばくばくしているときに呼吸をして気持ちを落ち着かせていると語っています。

児嶋一哉さんは上級者向けの賢者のポーズもこれまでに披露されています。このポーズは手と脚でバランスをとる個性的なもので慣れてないと肘をロックさせながら腕の力だけを使って行ってしまいます。肘をやわらかく保って骨盤底を引き締めつつ骨盤全体を浮かせるような力を使いながら姿勢を保つことで腕の負担も減らせます。

賢者のポーズは冷え性や肩こり、集中力アップに効果的で二の腕や肩周り、ウエストの引き締めにも良いです。

※ヨガの効果に関してはヨガ東陽町ランキングのサイトが参考になりました